外観検査装置

高次元クオリティ・コントロールを実現

シリーズネーム

省力機器・治工具

多軸ロボットタイプ
光沢塗装面外観検査装置

本装置は、6軸多関節ロボットのアーム先端に高精度カメラ、
照明を取付けた立体物外観検査装置です。
高精度カメラが、治具にセットされた樹脂成形品等の周囲を動き、
または、ロボットが走行することで、多面(平面、曲面、側面)の
検査が可能です。
光沢表面(塗装、めっきなど)の検査では、独自のカラー
LED特殊照明により不良検出レベルが向上し、緩やかなブツ、
毛ボコリ等の検出が可能となります。さらに、対象製品の色ごとの
画像処理により多色への対応を実現します。

(検査対象により最適な光学系、カメラと照明をご提案いたします。)
その他、良品・不良品選別排出、既設ラインへの設置等、
お客様のニーズに合わせ、本システムをベースに対応いたします。

カタログダウンロードご請求はこちら

項 目 仕 様 項 目 仕 様
名称 成形品外観検査装置 電源電圧 AC三相200V 3KVA以下
検査対象製品(注1) 射出成形塗装部品(不透明品) 空圧源 0.5MPa以上
検査項目 〈成形不良〉ブツ、キズ、毛ボコリ、ユズ肌、バリ、ハジキ他 設備寸法 2800(W)×2100(D)×1900(H)mm
(表示灯、ディスプレイ、
(エアクリーナー含む高さ約2050mm)
検査光学系 標準:200万画素カラーカメラ1台+LEDカラー照明
分解能 0.05mm/画素
検査時間 スキャン速度Max600mm/秒 設備重量 約2200kgw
表示・操作 タッチパネル液晶モニター・押しボタンSWによる操作 オプション 検査画像:画像データ外部(HDD等)保存
駆動方式 センタカメラ部:多関節ロボット/サーボモーター駆動
X軸搬送(ロボット搬送):ピニオン・ランナー駆動/サーボモータ駆動
Y軸搬送(成形品搬送):ピニオン・ランナー駆動/サーボモータ駆動
製品供給取出 作業者による供給取出
検査結果処置 検査結果(良品/不良品)モニター表示
不良品判定時:画面・表示灯・ブザーにて告知
製品取出:判定結果により自動分別排出機能
生産管理情報置 稼働履歴、検査結果保存、CSV形式出力

注1)対象製品、形状により検査可能項目は異なります。事前検証により確認いたします。
注2)本仕様につきましては予告なしに変更する場合がございます。