外観検査装置

高次元クオリティ・コントロールを実現

シリーズネーム

省力機器・治工具

多軸ロボットタイプ
立体物外観検査装置

インライン式自動外観検査装置生産しながら
即検査!

成形品の生産に直結し、インライン(成形機の側面)で
外観検査を行います。

多面ある立体成形品の欠陥部を高速かつ
高精度に検出!

平面の製品は勿論、曲面製品などの立体物の微細な欠陥部を
確実に検出します。

複雑な画像処理の設定が不要です。良品の感度(良品の許容値)を
設定するだけです。


インライン式

コンパクトに開発されたMIE-MAXは、成形機の横に配置し、インライン式で自動外観検査を行う事を実現しました。
更に、取出機との受渡しも敏速かつ正確に連動する新方式を採用し、自動箱詰めスペースも有効に設置する事が可能です。

オフライン式

プラスチック成形品の外観検査に特化しておりません。
あらゆる製品の外観検査に貢献します。
作業者が製品を投入後、MIE-MAX“ゲート”を通過する事によって自動で良品・不良品を識別して仕分けを行うオフライン式のアプリケーションもラインナップしております。

検査対象製品

セラミック製品

塗装製品

ガラス製品

電子製品

主な特徴

省スペース!

成形機&取出機に直結!

完全無人!

リードタイム短縮!

項 目 仕 様
名称 自動外観検査装置(多軸ロボットタイプ)
検査対象製品(注1) 樹脂成形品(透明品・色付製品)、ガラス製品、セラミック製品他
欠陥検出内容 〈成形不良〉ショート、バリ、ウエルド、キズ、黒点、シルバー
フラッシュ、反り、糸引き、ヒケ、色ムラ他
〈塗装不良〉ブツ、はじき、ピンホール、すいこむ、クラック、
色ムラ他
処理能力 300ms/1視野×視野箇所数+移動時間
撮像方法 カメラ検出&特殊照明装置
欠陥検出力(目安値) MIN0.05mm
ワーク移動・ハンドリング 多軸式ロボット(7軸)+リニアパルスコーダ式フレキシブルチェック
制御方式 マイコン制御
電源 AC200V(50/60Hz)
本体設置方法 W : 1390 L:1300 H:2000
※周辺の搬送装置スペースは除きます。

カタログダウンロードご請求はこちら