外観検査装置

高次元クオリティ・コントロールを実現

シリーズネーム

省力機器・治工具

XYテーブルタイプ

XYロボット検査セル

プレート状、矩形形状品の
ブツ、バリ、キズ、ショート等の外観検査

車用部品等、左右対称製品の同時検査が可能

簡単操作、迅速プログラミング

オフラインだけでなく、インラインもOK

不良流出の撲滅
品質・歩留まり向上
トレーサビリティー

テーブルタイプ PCIX-D

MIE-MAXのテーブルタイプは、XY軸ロボットタイプの外観検査装置です。
XY軸ロボットでカメラを移動させ、治具上に置かれた
ワークの外観検査を基本に、カメラ上下機能、斜めカメラなどの
オプション組合せで段差のあるワーク、多面(平面、側面)の検査など
機能アップが可能です。
その他、良品・不良品選別排出、既設ラインへの設置等、
お客様のニーズに合わせ、本システムをベースに対応いたします。

テーブルトップタイプ PCIX-DT

MIE-MAXのテーブルトップタイプは、小物部品対応の簡易検査システムです。
用途に合わせ、カメラまたは製品側に回転機能等をオプション追加することで、
側面検査など多彩なアレンジが可能です。

カタログダウンロードご請求はこちら

項 目 仕 様 項 目 仕 様
名称 樹脂成形部品外観検査装置(XYテーブルタイプ) 電源電圧 AC三相200V 1.0KVA
検査対象製品(注1) 樹脂成形品(透明品・色付製品)、ガラス製品、セラミック製品他 空圧源 0.5 〜0.85MPa
検査項目 〈成形不良〉ショート、バリ、ウエルド、キズ、黒点、シルバー他
〈塗装不良〉ブツ、吸い込み、はじき、ピンホール、色ムラ他
空圧消費量 40ℓ/min(ANR)
検査光学系 標準:200万画素カメラ1台+LED照明 設備寸法 1480(W)×895(D)×1700(H)mm
    :対象製品700mm×300mm時
検査時間 0.8sec/画面 (撮像処理時間0.03〜0.4sec) 設備重量 約260kgw
表示・操作 タッチパネル液晶モニター・押しボタンSWによる操作 オプション 光学系:500万画素カメラ、各種レンズ、照明
製品と検査項目により検査カメラ追加
製品取出:判定結果により自動分別排出機能
検査画像:画像データ外部(HDD等)保存
駆動方式 センタカメラ部:XYロボット/サーボモーター駆動
製品供給取出 作業者による供給取出
検査結果処置 NG判定時:成形機へ停止信号 画面、表示灯・ブザーにて告知
生産管理情報置 稼動履歴、検査結果保存、CSV形式出力

注1)対象製品、形状により検査可能項目は異なります。事前検証により確認いたします。 注2)本仕様につきましては予告なしに変更する場合